パス

パス一覧

パス

【バスケ】パスの基本と上達する為の3つのコツ

バスケの「パス(Pass)」とは、ボールを保持している選手が味方選手に対して投げ渡す動作が当てはまります。 バスケの攻撃の中でも最も速くボールを動かす手段になり、シュートやドリブルに比べ、味方同士の「連携」が重要になる技術なのです。 今回は、バスケのパスの基本と上達するコツについて解説していきます。
パス

【バスケ】ループパスのやり方とコツ

バスケにおけるパスの一種で、ボールの軌道が放物線を描えがきながら味方へ届くパスを「ループパス」と呼びます。 直線的なストレートパスではなく、ボールにループを掛ける曲線的な軌道は、状況に応じて様々なメリットを生む事が出来ます。 今回は、バスケにおけるパス技術ループパスについて解説していきます。
パス

【バスケ】ロングパスが使われる場面とやり方

いる味方に対して、パスを送る手法を指します。 一流の選手であれば、長い距離のパスを「正確」に味方へボールを繋げる事が出来るのです。 特にポイントガードは、一瞬の隙を突く、針の穴を通すロングパスが行えれば強力な武器になるでしょう。 今回は、バスケのロングパスについて解説していきます。
パス

【バスケ】アンダーハンドパスの基本とやり方

バスケでは、膝より下の低い位置から片手ですくう様にボールを投げる動作を「アンダーハンドパス」と言います。 目の前にいるディフェンスの足元を狙いパスを投げる事で、スムーズに味方へボールを繋げる技術になるのです。 今回は、アンダーハンドパスの基本とやり方について解説していきます。
パス

【バスケ】ハンドオフのやり方と心構え

「ハンドオフ」は、オフェンス同士が手渡しでボールを受け渡すパススキルの一つになります。 ハンドオフは選手同士の距離が近い時に、安定してボールを繋ぐ方法として使うことが出来る特徴があるのです。 今回は、ハンドオフについて詳しく解説していきます。
パス

【バスケ】パスの種類と使われる場面 〜全20種〜

試合中では、ディフェンスのポジションや状況によって、パススキルを使い分ける必要があります。 しかし、最適なパスを出す為には、数あるバスケのパススキルの種類を知っておく事が非常に重要になります。 今回は、バスケで使われるパスの種類とその使われる状況について詳しく解説をしていきます。
パス

【バスケ】ノールックパスの使い方とコツ

対象の味方を見ないでパスを出す事を「ノールックパス」と言います。 ディフェンスに対して、自分の視線で動きが悟られてしまわぬ様にパスを狙うノールックは、フェイントの一種になります。 今回は、ノールックパスの基本とそのコツについて解説していきます。
パス

【バスケ】バウンズパスの基本と考え方

コートに一度ボールをぶつけて、跳ね返りを利用して相手にパスを送るスキルを「バウンズパス」と言います。 バウンズパスを意図的に使うには、ノーバウンドのパスと使い分けを行う必要があります。 今回は、バウンズパスの基本とそのやり方について確認していきましょう。
パス

【バスケ】エルボーパスのやり方とコツ

自身の肘ひじ(エルボー)にボールを当てて、味方へパスを送るスキルを「エルボーパス」と言います。 プロの世界でも中々お目にかかることの少ないトリックパスの一つになり、成功すればスターになれると言っても過言ではありません。 今回は、エルボーパスのやり方やシュチュエーションについて解説していきましょう。
パス

【バスケ】プッシュパス(ワンハンドプッシュパス)のやり方とコツ

片手でボールを押し出すようにパスを送る技術を「プッシュパス」又は、「ワンハンドプッシュパス」と呼びます。 片手でパスを捌さばく為、少ないモーションから味方へパスが届けられる特徴があるのです。 実践で活用する為には、利き手だけでなく左右の手からパスが捌けなければなりません。 今回はプッシュパスのやり方を解説してきます。
バスタミ!をフォローする